30歳勤務医の年収傾向

30歳の勤務医といえば、後期研修医が終わるタイミング。

そのまま大学病院の医局に残るか民間病院で勤務するかによって、年収にも大きく差が出てきます。

大学病院では30歳医師の平均年収はせいぜい400万円程度、対して民間病院では600万円程度となり、その後も年収が大きく開いて行きます。

転職などで少しでも年収を上げたい場合はエージェントを利用するのも手です。

同じ病院でも非公開求人だと高給の場合が多いですからね。

高給・好条件の勤務医求人は非公開の場合がほとんど。

特に、役職付きの求人や突然の欠員の場合は他の医師に知られたくないので条件を上げてでもエージェントに依頼する病院が多いです。

実力のあるエージェントに何社か登録しておけば、好条件の非公開求人が見つかる確率が上がります

医師転職エージェントの人気ランキング

口コミで年収アップ率が高いエージェント会社をランキングにしました。
無料で利用できるので、最低2社は登録して、多くの求人情報を入手するのが得策です。
年収や希望条件をふるいにかけることで、より理想の職場に転職できる確率が上がります。
no1エムスリーキャリア

全国対応で公開求人が1万5千件以上。高年収の非公開求人が多い。
評価エリア求人数
star5全国15,000件以上
>>詳細を見る

no2医師転職ドットコム

全国対応(札幌、東京、名古屋、大阪、広島、福岡に拠点)業界最大級の求人数。
評価エリア求人数
star4全国39,000件以上
>>詳細を見る

no3リクルートドクターズキャリア

全国に常時1万件を超える非公開求人。リクルートグループのため、認知度抜群。
評価エリア求人数
star4全国10,000件以上
>>詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です